スニーカー

 
スニーカーっていつ生まれたの?
 
1893年(明治26年)にスニーカの前身、ラバーソウルにキャンパス地のボート用のスニーカーがあった。
 
なんでスニーカーって名前?
 
忍び寄る「Sneak」が語源のようです。当時、革靴しかなかった時代に、スニーカーを履けば音を立てず「忍び寄れる」がキャッチコピーになりました。因みに、Keds社が静かな靴で売り出すのに使用したキャッチコピーです。今では世界中がスニーカーと呼んでいるのではないでしょうか?

 

 

スニーカーの新世代版。シャッフルダンスに合う光るスニーカー。

 

 

最近では、子供達がとってもかっこよく踊って見せてくれるので、嬉しいです。

ページトップへ